oz GM

 皆さま初めまして、ozと申します。
 キャラクター同士の掛け合いが見たい方向きです。
 ペア同士の関係性を丁寧に拾い上げて書いていきます。月日を重ねていき、互いの関係性がどう変わっていくのかを物語として綴っていけたら、と考えています。

 基本的に世界観と皆さまのプランを重視していきます。
 極力プランを取り入れていきたいので、どんどん書き込んで下さい。
 キャラクター把握のため、キャラクター口調でのプランやセリフが多く入っていると、とても助かります。

 エピソードを完成させる都合上、プランでは埋まらない部分ではアドリブが多くなることをご了承下さい。
 ただキャラ崩壊させてしまうようなことはしません。どうしてもお嫌な方は「アドリブ不可」とお知らせください。

 皆さまが煉界のディスメソロジアの世界を楽しんでいただける一助となれたら幸いです。



メッセージ・インフォメーション等

 GMが書くエピソードの傾向としては、アドリブ不可でない限りアドリブが多く、キャラ同士の掛け合いが増えます。
 浄化師個別の話ではない限り、もちろんパートナーとの絆を深めることが優先されますが、その上で他のPCさんとの絡みが多くなると思います。
 GMはコメディを愛しています。頭のおかしいギャグからドタバタ劇も好んでいますが、ほのぼのとした話や飯テロ系の話も書きます。その反動でシリアスな話や萌よりも燃え系の激しいバトルものを書くときもあります。恋愛描写に関しましては、男女カプ、BL、GLなどいずれも書きます。
 プランを書く際にはなるべく文字数いっぱいに書いて下さると、話を膨らませやすくなります。文字数の関係やエピソードの趣旨から大きく逸脱するものに関しては心苦しいですが、プラン全てを採用できるわけではないのでご了承下さい。
 参考にして欲しい「履歴」がありましたら、プランに何話目かを書いていただければ読ませていただきます。
(例:1・4・5話)
 MVPに関しては他の方とは違った行動をとっていたり、具体的なプランを台詞で書いている方が取りやすい傾向にあります。それからGMがプランを読んだ際に面白いなと思った方もです。
 未熟なGMですが、皆様と一緒に煉界の世界をつくりあげていきたいと思います。
 エントランスでの出現率は結構高い方だと思うので、気が向いたら覗いていて見て下さい。よく担当しているエピソードの宣伝をしております。
誰もがPC(主人公)になれる世界を存分に楽しんでいって下さい。




【エピソードのあとがき】
 「指令を終えた帰り道」にご参加いただき、ありがとうございました。
 皆さん思ったよりも盛大に喧嘩しているプランが多くて、驚かされました。喧嘩中の険悪な雰囲気や気まずさ、意地の張り合い、素直に謝れない自分への不甲斐なさといった様々な気持ちが交差していました。
 どのプランも台詞がとても素敵なものだったので、PCの台詞を生かしたエピソードになるように頭を捻りました。ほとんどアドリブは要らなかったエピソードです。
 煉界の世界に入り込めるようなエピソードを提供できるように、GMの方でも精進させていただきます。また縁があったら是非参加して下さると嬉しいです。

 イベントエピソード「【海蝕】オクトパス型ベリアルとの遭遇」にご参加いただき、ありがとうございました。
 今回のエピソードでは皆様が事前にしっかりと作戦を練っていたおかげで、無事にベリアルが討伐できました。ゴーグルの件は今回のエピソードでは上手くいかすことができませんでしたが、いい案だなと思っておりました。
 戦闘エピソードを書く度に自分への課題が出てきてまだまだ未熟だなと思わされる次第です。
 正直なところ戦闘のジャッジの際に想定通りにいった試しがありません。すべてはダイスの女神様のお心のままにといったところです。
 GMにとってもここまでシリアスなエピソードになるとは予想しておらず、もう少しコメディちっくな戦闘になるかなと思っておりました。需要があるかは分かりませんが、いつかギャグ全開の戦闘エピソードを書いてみたいものです。その際は、コメント欄に「おふざけ・ギャグ要素が多々あります」とでも書いておきますので、よろしくお願いします。

「ジェルモンスター大量発生の原因を調査せよ」にご参加いただき、ありがとうございました。
 全ての情報開示とはなりませんでしたが、鋭い質問が飛び交っていてGMとしてはどきどきしました。
 ほぼアドリブ全開の上に調査というより、安楽探偵なノリで雑談しているエピソードに仕上がりました。真相分からずじまいじゃねえか、という突っ込みはご勘弁下さい。
 樹梢湖シリーズはもう少し続くと思います。続編にまた参加していただければ、とても嬉しく思います。

 ダンジョンキャンペーン「夏色のプラージュ」をご参加いただき、ありがとうございました。
 リゾートホテルというある意味非日常な空間でパートナーの新たな一面が覗けたのではないでしょうか。
 ロマンチックなムードが漂う筈が思ったよりもコメディ寄りに仕上がりました。風景写真を見るのが結構好きなので、どんなリゾートホテルにしようか考えを巡らすのは楽しかったです。
 またご機会があれば、是非物語を紡がせて頂けたらと思います。

 「かき氷パーティにようこそ!」にご参加いただき、ありがとうございました。
 皆様、それぞれお好きなかき氷を選んでいて、GMとしてもプランを読んでいて楽しかったです。なんというか想像していなかったかき氷を作られる方が多くて、びっくりしました。
 一人ぐらい全盛りをする方がいらっしゃるかな、と思っていたのですが、予想を斜め上に越えられる方がいらしゃってGMは正直ビビりました。
 ちなみにGMが色気より食い気なタイプなんで恋愛描写は殆どPL様のプラン次第になっております。
 個人的にこのエピソードはEXだった分大変だったんですが、飯テロとコメディができて大満足です。
 このエピソードがPCの夏の思い出の一つになれれば幸いです。


作品一覧


リンク・ファンレター