oz GM

 皆さま初めまして、ozと申します。
 キャラクター同士の掛け合いが見たい方向きです。
 ペア同士の関係性を丁寧に拾い上げて書いていきます。月日を重ねていき、互いの関係性がどう変わっていくのかを物語として綴っていけたら、と考えています。

 基本的に世界観と皆さまのプランを重視していきます。
 極力プランを取り入れていきたいので、どんどん書き込んで下さい。
 キャラクター把握のため、キャラクター口調でのプランやセリフが多く入っていると、とても助かります。

 エピソードを完成させる都合上、プランでは埋まらない部分ではアドリブが多くなることをご了承下さい。
 ただキャラ崩壊させてしまうようなことはしません。どうしてもお嫌な方は「アドリブ不可」とお知らせください。

 皆さまが煉界のディスメソロジアの世界を楽しんでいただける一助となれたら幸いです。



メッセージ・インフォメーション等

 GMが書くエピソードの傾向としては、アドリブ不可でない限りアドリブが多く、キャラ同士の掛け合いが増えます。
 浄化師個別の話ではない限り、もちろんパートナーとの絆を深めることが優先されますが、その上で他のPCさんとの絡みが多くなると思います。
 GMはコメディを愛しています。頭のおかしいギャグからドタバタ劇も好んでいますが、ほのぼのとした話や飯テロ系の話も書きます。その反動でシリアスな話や萌よりも燃え系の激しいバトルものを書くときもあります。恋愛描写に関しましては、男女カプ、BL、GLなどいずれも書きます。
 プランを書く際にはなるべく文字数いっぱいに書いて下さると、話を膨らませやすくなります。文字数の関係やエピソードの趣旨から大きく逸脱するものに関しては心苦しいですが、プラン全てを採用できるわけではないのでご了承下さい。
 参考にして欲しい「履歴」がありましたら、プランに何話目かを書いていただければ読ませていただきます。
(例:1・4・5話)
 MVPに関しては他の方とは違った行動をとっていたり、具体的なプランを台詞で書いている方が取りやすい傾向にあります。それからGMがプランを読んだ際に面白いなと思った方もです。
 未熟なGMですが、皆様と一緒に煉界の世界をつくりあげていきたいと思います。
 エントランスでの出現率は結構高い方だと思うので、気が向いたら覗いていて見て下さい。よく担当しているエピソードの宣伝をしております。
誰もがPC(主人公)になれる世界を存分に楽しんでいって下さい。



(樹梢湖シリーズ)
↑最新 ↓最古
「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」
「ジェルモンスター大量発生の原因を調査せよ」
「大量発生したジェルモンスターを倒せ!」


【エピソードのあとがき】
 今回「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」にご参加いただき、ありがとうございました。こうしてこのシリーズが続けられるのも皆さまのおかげです。
 今回のエピソードは情報があまりなく考察するのにも苦労したでしょう。
 浄化師候補ポールは当初設定した性格から離れて勝手に動き出してしまったNPCなので、もうそのまま動かしとこうと最終的に放置しました。
 リザルトノベルでも描写されていますが、ポールは上からの命令に唯々諾々と従っている人間が好きではないので交渉決裂まではいかなくとも好感度は落ちていたのではないでしょうか。これも成功条件の一つに関わっています。
 まだ謎は残っていますが、物語は大きく動き出しました。この物語に最後までお付き合い下さるとGMはとても嬉しいです。

「購買部の一日」にご参加いただき、ありがとうございました。
 同じ場所でもそれぞれ行動が全く違っていてPCの個性が出るプランで、とても面白かったです。
 教団寮にある購買部は浄化師にとって身近な場所ではないかなと想像したところからこのエピソードができあがりました。PC達が言っていたようにこれから購買部に様々な品が増えていけばいいなとGMは思っております。
 また新たな物語を紡ぐ際には、機会があればよろしくお願いします。

 今回「竜と誼」にご参加いただき、ありがとうございました。
 どんなドラゴンがいるかなと想像しながら書くのは、正直楽しかったです。ドラゴンの描写に力を入れてたのは完全に私の趣味です。
 見上げるほど大きいんだろうなあとか、鱗って絶対に綺麗な筈、翼の形はどんなんだろうと考えてたら楽しくなるのは、私だけでしょうか。
 そのせいで竜の渓谷の警備体制についてあまり触れられなかった点については申し訳ないです。今回のエピソードではドラゴンとの交流がメインとなりましたが、竜の渓谷は魅力溢れるエリアなので何か思いつきましたら、またエピソードを出したいと思っております。

 イベントエピソード「残響の町」に参加していただき、ありがとうございました。
 作戦掲示板で楔に金槌を持って行った方がいいかと意見がありましたが、GMも最初は必要かなと考えていました。ですが、浄化師が楔を打つ姿を考えて絵面が酷かったので止めにしました。
 GMの想像では、まるで大工のように楔を金槌で打つ姿が浮かび、その次に藁人形のごとくカーンと鳴らす浄化師が浮かんで「これはない」という結論に至りました。
 封印の楔は魔術道具なので金槌なんていりません。魔術って便利ですね。決してシリアスがギャグになることを危惧した訳ではありません。
 さて、カンジョンリアで見た悪夢はどこまでが幻でどこまでが過去に起こった出来事なんでしょうね。


作品一覧

占い師の導き
参加人数 2 / 8人

【魔女】残響の町
参加人数 4 / 8人

竜と誼
参加人数 3 / 8人

購買部の一日
参加人数 8 / 8人

生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ
参加人数 4 / 8人

女装コンテストからは逃げられない。
参加人数 5 / 8人

かき氷パーティへようこそ!
参加人数 8 / 8人

ジェルモンスター大量発生の原因を調査せよ
参加人数 5 / 8人

夏色のプラージュ!
参加人数 1 / 1人

【海蝕】巨大オクトパス型ベリアルとの遭遇
参加人数 8 / 8人

指令を終えた帰り道
参加人数 8 / 8人

イースターエッグの作り方
参加人数 3 / 8人

大量発生したジェルモンスターを倒せ!
参加人数 8 / 8人

新人諸君、実戦演習を行う!
参加人数 8 / 8人

局員さんの頼み
参加人数 8 / 8人

ケルベレオン愛好家の失敗
参加人数 8 / 8人

アブソリュートスペル
参加人数 8 / 8人

迷い猫探し
参加人数 3 / 8人

魔術学院の一日
参加人数 6 / 8人


リンク・ファンレター