アブソリュートスペル(魔術真名)
《未称号》シャルローザ・マリアージュ
祓魔人 Lv14 経験値4074 NEXT246
《未称号》ロメオ・オクタード
喰人 Lv14 経験値4074 NEXT246
道標としての占いを
《未称号》
シャルローザ・マリアージュ
欠落した記憶に意味はあるか
《未称号》
ロメオ・オクタード

プロフィール

シャルローザ・マリアージュ
ロメオさん
人間
占星術師
B / 陽
女性
4月13日
18歳
外見相応
やや低い
普通
右利き
【左】 【右】
日本人肌
礼儀正しい
貴方
~です、~ですね
使う

ステータス

82 / 82
111 / 111
27 + 0
37 + 30
25 + 10
40 + 57
2 + 0
21 + -3
29 + 64
37 + 0
10 + 54

スペック

14 + 0
18 + 0
12 + 0
21 + 0
11 + 0
15 + 0
15 + 0
10 + 0

教団に入ることで、魔術知識を深めるため

α. 守護友愛 ( 61 )

アイスブルーの瞳に白い髪。
髪は右側に青いリボンで結んでる

占いを生業にしてきた占星術師の家系。
祖母によってその術を学んできた。
エクソシストになったのはさらに研鑽を積むため。
いずれなるものとしてエクソシストに対して憧れを抱いていた。

穏やかで優しい性格。
職業柄人と接するのは得意で好感を持たれるような人格を心掛けている。

占い師ゆえ人を見る目はあると思っている。
そんなシャルローザもまだロメオの性格を掴めないでいたが自分のなかでも「いい人だ」と確信したらしく。
仲良くしようと思っている。
でもやっぱり子ども扱いされてる?
最近、ロメオに子供扱いされるのは嫌だなぁと思い始めた。

ロメオに名前で呼ばれると呼ばれ慣れてないせいか照れる。

占いは主にタロットを用いる。



アクションプラン=シャルローザ目線
ウィッシュプラン=ロメオ目線

両名ともアドリブ歓迎です。

プロフィール

ロメオ・オクタード
お嬢ちゃん
アンデッド
悪魔祓い
不明 / 土
男性
1月29日
37歳
外見より年上
やや高い
細マッチョ
右利き
【左】 【右】
日本人肌
ミステリアス
坊主/嬢ちゃん
~だ、~だろう
使う

ステータス

87 / 87
40 / 40
29 + 32
28 + 0
32 + 11
41 + 37
1 + 0
38 + -5
19 + 46
32 + 0
15 + 56

スペック

14 + 0
11 + 0
17 + 0
24 + 0
19 + 0
8 + 0
8 + 0
20 + 0

教団から身を潜めていたが、観念して表舞台に出たため

α. 自然調和 ( 52 )

茶色の髪に金色の瞳。
少量の髪を後ろで結んでいる。
左耳には黄色の羽根飾り。

飄々としてどこかつかみどころのない性格。
アンデッドになったことで記憶がいくつか欠落している。
右手に穴が開いており普段は皮の手袋をしてる。

記憶が欠落しているがゆえに自分自身に疑いを持っている。

シャルローザのことはシャル、お嬢ちゃんなどと呼んでいる。妹のような娘のような感覚。
だったが最近は「女の子」に見えることも。
やや過保護。

愛煙家。喫煙マナーは守るが油断すると吸う本数が増える。
といってもアンデッドなのであまり意味がないかもしれない。

実は甘い物が好き。

9話のシャルローザからの言葉に自分自身への疑いの気持ちに光が差し込んだ。

28話にて魔女の魔法によって忌避していた過去を見ることに…またもシャルローザの言葉に救われるが罪は消えない。


シャルローザを名前で呼ぶと照れるのでたまにからかいって楽しむこともあるが。
基本的に名前で呼ぶのは真剣な時。