アブソリュートスペル(魔術真名)
《未称号》響・神原
祓魔人 Lv4 経験値734 NEXT181
《未称号》愛華・神宮慈
喰人 Lv4 経験値734 NEXT181
まったくお嬢は仕方ないですね~
《未称号》
響・神原
響!私は甘味を所望するぞ!
《未称号》
愛華・神宮慈

プロフィール

響・神原
お嬢
人間
悪魔祓い
O / 水
男性
6月25日
19歳
外見よりやや若い
高い
細マッチョ
両利き
【左】 【右】
日本人肌
面倒くさがり
~です、~ですね
使う

ステータス

57 / 57
47 / 47
18 + 74
15 + 0
15 + 69
14 + 5
1 + 0
16 + -7
14 + 72
14 + 0
10 + 152

スペック

10 + 0
8 + 0
7 + 0
7 + 0
9 + 0
6 + 0
9 + 0
6 + 0

不遇な環境に生まれ、教団に活動を強制されたため

α. 守護友愛 ( 50 )

神原 響(カミハラ ヒビキ)
極普通の両親に、極普通に愛情をもって育てられた。しかし、幼くして唐突に事故で両親を失い、たらい回しにされた末、母方の家系である神宮慈家に引き取られた。
神宮慈家は、当主の娘である愛華のパートナーとなる人材を探しており、その結果一族の血縁であり、祓魔人としての高い才能を持った彼を引き取り、愛華の従者として相応しいよう、およそ子供にするには厳しすぎる修行を行った。そのせいで性格が若干すれて面倒くさがりになってしまった。
愛華の母親や姉妹などからは、愛華との仲を応援されている。

身長 179cm 年齢18歳
外見:もとの素材は良いのに過去の経験から目付きが悪くなってしまい、その長身とも相成って小さい子供には、よく怖がられるのを気にしている。髪は、首の辺りで切り揃えられているが、セット等は特に気にしていない。良く言えばウルフヘア。教団指定の制服にロングコートを着崩している。

好きなもの:二度寝 読書 料理 肉 甘いもの
苦手なもの:鍛練 孤独 苦いもの やたらとテンションの高い人

一通り武器の戦いかたを仕込まれているため、遠近どちらでも戦えるが、愛華のサポートのため遠距離役をやることが多い。
愛華に対しては普段は、お嬢、真剣な時は、名前呼び。

1年ほど前に、二ホン支部から愛華と共にやってきた。
コートの中身は色々異次元、飴とか茶葉とか爆薬とか。

プロフィール

愛華・神宮慈
人間
断罪者
O / 陽
女性
3月3日
17歳
外見相応
やや高い
グラマー
右利き
漆黒
【左】深緑 【右】深緑
色白
偉そう
貴殿
~だ、~だろう
使う

ステータス

57 / 57
25 / 25
18 + 21
20 + 0
15 + 133
20 + 69
1 + 0
11 + 0
17 + 62
13 + 0
5 + 85

スペック

10 + 0
10 + 0
7 + 0
10 + 0
6 + 0
8 + 0
11 + 0
5 + 0

一族や両親の教育で、エクソシストとなることが約束されていたため

α. 正義執行 ( 58 )

神宮慈 愛華(ジングウジ アイカ)
数多くの優秀な浄化師を排出し、教団のパトロンのひとつである神宮慈家当主の娘であり、兄二人姉一人妹一人の兄妹を持つ。厳格な父に育てられるも、家族の愛情をしっかりと受け、優しさと強さを兼ね備えた性格。己れの正義を第一とし、弱者を助け、悪を討つ。気に入らない奴もついでに討つ。人を率いる立場に慣れており、必要とあらば犠牲も厭わない。理想主義者で現実主義。響とは、幼い頃からの仲で弱味を見せられる相手。響が自分を裏切るなど微塵も考えてはいない。
眉目秀麗、成績優秀、文武両道お嬢様。ただし恋愛経験値は皆無だしやや天然。

身長170cm 年齢17歳
外見:腰まで届く鴉の濡れ羽色に艶めく長髪。ニホン出身にしてはやや白い肌。凛としたキツメの表情を常に浮かべるクール美人。黒いセーラー服モドキと短いスカート、響のススメで黒ストとゴツいブーツをよく身に付けている。

好きなもの:鍛練 緑茶 甘いもの
苦手なもの:規則を守らない者 辛いもの イナゴの佃煮(昔、妹に騙されてトラウマ)

戦闘スタイルは、刀を使った抜刀術による接近戦。
響に対しては、名前呼び。
響との同調率は100%

アブソリュートスペルを唱える際には、敵を見据え片手を繋ぎ二人揃って詠唱する。