アブソリュートスペル(魔術真名)
《未称号》ラニ・シェルロワ
祓魔人 Lv5 経験値924 NEXT306
《未称号》ラス・シェルレイ
喰人 Lv5 経験値924 NEXT306
そりゃやっぱり恋バナが一番よ!
《未称号》
ラニ・シェルロワ
本当にお前という奴は…
《未称号》
ラス・シェルレイ

プロフィール

ラニ・シェルロワ
ラス
人間
断罪者
O / 陽
女性
7月11日
17歳
外見相応
普通
普通
右利き
【左】 【右】
色白
元気
あたし
あんた
~よ、~ね
使う

ステータス

63 / 63
60 / 60
20 + 91
20 + 0
17 + -5
20 + 0
1 + 0
10 + -9
19 + 77
19 + 0
5 + 144

スペック

11 + 0
10 + 0
8 + 0
10 + 0
6 + 0
9 + 0
9 + 0
3 + 0

ベリアルやヨハネの使徒に大切な人を殺されたため

α. 破壊衝動 ( 59 )

ラニ・シェルロワ
〇容姿
赤髪のおさげに右が赤、左が青のオッドアイ。ぱっちりとした目

〇性格
・普段は元気で明るい、ちょっぴりオタク気質の少女。最近は恋バナに興味津々
・歌を聞くことが好き、自分が歌うのは避ける傾向がある
・心の底にはヨハネの使徒への憎しみがあり、戦闘時は憎悪をむき出しにすることも(4話
・憎しみだけにならないのは、ラスの存在とかつての親友達との思い出があるから
・しかし憎悪は根深く、暗い

〇対ラス
・一番心を許している
・気が合う反面言い争うことも多く、暴言を吐くことも
・自分のことを一番理解してるのはラス、ラスのことは自分が一番理解している…はず?
・お互いまるで兄妹のようにそっくり、でも実際は赤の他人
・幼馴染、共犯者、被害者と加害者
・ラスに一つ、嘘をついている

○境遇
・とある小さな町で生まれたごく普通の少女、親友と非常に仲が良かった
・12才の時に祓魔人であることが発覚したがヨハネの使徒の襲撃に遭い、故郷と大切な親友達を一度に失った


○魔術真名詠唱時
相手の目を見つめながら互いの手を強く握る

二人称通常「あんた、〜さん」
ある程度の仲で呼び捨て
三人称「あんた達」

プロフィール

ラス・シェルレイ
ラニ
人間
拷問官
A / 火
男性
7月11日
19歳
外見相応
高い
スレンダー
右利き
【左】 【右】
色白
クール
オレ
アンタ
~だ、~だろう
使う

ステータス

76 / 76
21 / 21
25 + 84
17 + 0
23 + 177
16 + 0
1 + 0
13 + -8
17 + -7
13 + 0
5 + 57

スペック

13 + 0
9 + 0
11 + 0
8 + 0
7 + 0
7 + 0
11 + 0
5 + 0

ベリアルやヨハネの使徒に大切な人を殺されたため

α. 守護友愛 ( 64 )

ラス・シェルレイ
〇容姿
深紅色の短髪
右が青、左が赤のオッドアイ

〇性格
・クールで物静か。しかしそう振舞っているだけで、その実かなり感情的な性格
・心を許した相手には遠慮が無く、からかうような発言も
・音楽が好きだが、自分が弾いたり歌うことは避ける
・ラニと同じく心の奥底に憎しみと復讐心がある。ラニの存在と過去の思い出だけが縁。

〇対ラニ
・心を最も許しており、それゆえ何かとつっかかったりからかったりする事が多い
・すぐ喧嘩するしすぐ仲直りする
・一番の理解者、共犯者、そして最後の砦
・表には出さないが、ラニへ依存している節がある
・最近は彼女と自分の憎悪の違いに戸惑いと罪悪感がある(4話、6話

○境遇
・8歳の頃に喰人としての才能を見出され、教育と称された過酷な訓練を受けていた。ある時その訓練に耐えきれず、逃げた先の町でラニに出会う
・ある日ヨハネの使徒の襲撃に遭い、自らも戦うも大切な友人達を失い、ラニと自分だけが残されてしまった。その後はラニと共に教団に保護され、適合検査と契約を経て今に至る
・ラニと共通の幼馴染がいた、初恋はその幼馴染
・精神的なショックからくる記憶の欠落有り(5話

・ラニ・ラス共にアドリブ歓迎

二人称通常「アンタ、呼び捨て」
対ラニ「お前」
三人称「アンタ達、お前ら」