アブソリュートスペル(魔術真名)
《未称号》ユン・グラニト
祓魔人 Lv5 経験値1132 NEXT98
《未称号》フィノ・ドンゾイロ
喰人 Lv5 経験値1132 NEXT98
お掃除、なら、自信ある、けど。
《未称号》
ユン・グラニト
またお掃除?はいはい、手伝うよ。
《未称号》
フィノ・ドンゾイロ

プロフィール

ユン・グラニト
フィノくん
エレメンツ
陰陽師
不明 / 水
女性
5月5日
13歳
外見よりやや年上
低い
スレンダー
両利き
【左】 【右】
色白
弱気
あたし
*名前*さん
~だよ、~だね
使う

ステータス

31 / 31
91 / 91
10 + 0
29 + 27
11 + 16
24 + 0
1 + 0
13 + -2
16 + 19
19 + 0
10 + 29

スペック

5 + 0
16 + 0
6 + 0
11 + 0
7 + 0
9 + 0
6 + 0
6 + 0

不遇な環境に生まれ、教団に活動を強制されたため

α. 守護友愛 ( 57 )

●生い立ち
ヴァン・ブリーズの港の掃除係だった少女。
過去の記憶がなく気付けば奴隷階級として、
とある商人の所有する港で働いていた。
ある日教団に力尽くで連れ去られ、
望まず浄化師の道を歩む事になった。

●人となり
表情の変化が少なく笑顔が苦手だけど、感情表現は豊か。
毎日鏡の前で笑顔の練習をしている。
臆病で自己評価は低いが、根は優しく争い事は大嫌い。
それでも有事には無理にでも頑張る根性がある。

●好き嫌い
苦い物が苦手。
好物は甘いお菓子全般。

●趣味
服装はマリンルックが好み。
趣味は漫画を書く事。
筆遣いは以前から体で覚えていたらしい。
尚、漫画の内容を訊くと顔を赤くして頑なに隠す。

●特技
掃除が得意でフィノ曰く、特にモップ掛けは達人級らしい。
フィノに褒められたのが嬉しくて、
それから教団施設の床を磨くのが日課になっている。
意外と身体能力高いのに、掃除にしか活かせないのが残念。

●対フィノ
奴隷時代からよく面倒を見てくれた、
優しく頼れる兄のような存在。
偶に意地悪だけど、唯一強気になれる存在でもある。
でも守られてばかりは嫌だ。
恋愛感情はあるのか、わからない。(第5話)

●口調
どもり気味で句読点が多め。
心の中の声はどもらない。

●身長
140cm。
目標はフィノに追いつく事。

●互いの過去
今は打ち明け合い、共有している。(第6話)

プロフィール

フィノ・ドンゾイロ
ユン
人間
断罪者
B / 木
男性
12月11日
14歳
外見より年上
やや低い
細身
右利き
【左】深緑 【右】深緑
褐色
優しい
*名前*さん
~さ、~なのさ
使う

ステータス

63 / 63
25 / 25
20 + 24
20 + 0
17 + 43
20 + 0
1 + 0
13 + 0
19 + -10
14 + 0
5 + 5

スペック

11 + 0
10 + 0
8 + 0
10 + 0
7 + 0
9 + 0
11 + 0
5 + 0

故郷がベリアルやヨハネの使徒に滅ぼされたため

α. 宿敵滅殺 ( 52 )

●生い立ち
下級貴族の長男だった少年。
ある日ベリアルによって家族も友人も故郷も灰にされた。
その後はとある商人に奴隷として拾われ、
ヴァン・ブリーズの港の掃除係となった。
同僚のユンが教団に強引に連れ去られようとした際、
助けようとして返り討ち、捕縛され現在に至る。

●人となり
普段は呑気で人当たりがよくノリも悪く無いが、
少女のような容姿を結構気にしている。
内面は狡猾で多少の狡い行いには躊躇がない。
また、ベリアルの事を考えれば考えるほど、
復讐心によって冷たく冷静になっていく。
浄化師の皆は信頼するが、
ユンの拉致の件から教団の上層部は信じられない。

●好き嫌い
トマトが食べられない。
好物はフルーツ味のキャンディ。
いつも色々なキャンディを隠し持っている。

●趣味
誰も掃除しないような細かい部分を掃除する事と、
推理小説を蒐集する事。
他の本も読まなきゃ、と思いつつやめられない。

●特技
限られた素材から掃除道具を手作りする事。
麻ブラシや羽箒や手縫い雑巾が自信作。

●対ユン
守るべき妹分として見ているが、
反応が楽しいのでよく意地悪して面白がる。
でも他人にユンが弄られると心中穏やかではない。
気弱なのに偶に無理するからとても心配。
恋愛感情かは不明、でも特別なのは確か。(第2話)

●口調
明るい調子で中性的。

●身長
151cm。
あと20cmは欲しい。