アブソリュートスペル(魔術真名)
《キングオブシェフ》ギヨーム・フエール
祓魔人 Lv31 経験値12000 NEXT500
《伝説の創造者》ヴェルンド・ガロウ
喰人 Lv31 経験値12000 NEXT500
ボナペティ!
《キングオブシェフ》
ギヨーム・フエール
道具は大事に使えよ?
《伝説の創造者》
ヴェルンド・ガロウ

プロフィール

ギヨーム・フエール
ミスター
ライカンスロープ
魔性憑き
A / 木
男性
12月1日
41歳
外見よりやや若い
やや高い
細マッチョ
右利き
【左】オレンジ 【右】オレンジ
日本人肌
偉そう
お前
~だろ、~だぜ
使う

ステータス

166 / 166
118 / 118
53 + 0
40 + 0
39 + 0
44 + 0
6 + 0
71 + 0
108 + 0
42 + 0
20 + 0

スペック

30 + 0
19 + 0
16 + 0
23 + 0
34 + 0
62 + 0
35 + 0
41 + 0

成り行きに任せたらいつのまにかエクソシストになっていたため

α. 差別撤廃 ( 55 )

教皇国家アークソサエティ薔薇十字教団「料理長」並びに、教皇の料理を手掛ける超一流のコック。
フランス料理を基盤として、各地の料理のすべてを極めたとまでいわれており、魔術知識を生かした料理が彼の真骨頂。
魔術知識を料理に生かした技術は、市民の生活水準を向上させた。
非常に口が悪く、料理の教え方もがさつだが、相手の目線に立って料理を教えることもあり、コック達に慕われている。
どんな立場の人間でも、胃袋を掴んで対等の立場に引き込む話術も持ち合わせており、教皇にタメ口で話せる唯一の存在。
奴隷で常に食べ物に飢えていた時に、あるコックに食べ物を与えられたことで、コックを目指すようになった。
優秀なコックとして育った後は、救ってくれた師匠に毎日フルコースをごちそうしているらしい。

プロフィール

ヴェルンド・ガロウ
シェフ
人間
拷問官
O / 土
男性
11月1日
41歳
外見よりやや若い
かなり高い
筋肉質
右利き
藍色
【左】 【右】
褐色
優しい
俺様
お前さん
~だろ、~だぜ
使わない

ステータス

257 / 257
75 / 75
84 + 0
58 + 0
77 + 0
63 + 0
4 + 0
57 + 0
67 + 0
51 + 0
20 + 0

スペック

44 + 0
28 + 0
37 + 0
33 + 0
28 + 0
30 + 0
34 + 0
31 + 0

教団から身を潜めていたが、観念して表舞台に出たため

α. 魔術研究 ( 50 )

世界有数の魔術道具を造る技術「クラフト・ウィッチ」を有する、非常に優れた魔術鍛冶職人。
イレイスを造ることができ、エクソシスト達が保有しているイレイスのほとんどは、彼が作成したものである。
自分の技術に信頼と誇りを持った、男気溢れる鍛冶屋。
笑顔でも凶悪になる自分の表情を気にしているようで、子供に避けられたりすると人知れずにへこむ。