アブソリュートスペル(魔術真名)
《未称号》ヨナ・ミューエ
祓魔人 Lv17 経験値5401 NEXT104
《未称号》ベルトルド・レーヴェ
喰人 Lv17 経験値5401 NEXT104
やるべき事をやるだけです
《未称号》
ヨナ・ミューエ
行くか
《未称号》
ベルトルド・レーヴェ

プロフィール

ヨナ・ミューエ
ベルトルドさん
エレメンツ
狂信者
AB / 陰
女性
10月10日
15歳
外見よりかなり年上
低い
普通
右利き
【左】 【右】
色白
真面目
*名前*さん
~です、~ですね
使う

ステータス

59 / 59
180 / 180
19 + 0
59 + 67
18 + 135
53 + 74
2 + 0
31 + 0
27 + 27
42 + 0
10 + 122

スペック

10 + 0
31 + 0
9 + 0
25 + 0
16 + 0
15 + 0
13 + 0
15 + 0

世界を平和にする手立てを見つけるため

α. 世界救済 ( 66 )

22歳150cm
少女の幼さを残す人形のような顔立ち。
言葉遣いこそ丁寧で務めて真面目、勤勉であるが、其の実感情の振れ幅は大きく発露は不器用そのもの
戦場では余計な事を考えなくてよい為か攻勢的
やさしい嘘が嫌い

長らく契約相手が見つからなかったが、低シンクロのベルトルドに頼む形で契約締結。契約は手段

サンディスタムのイレイス研究者一家の出で、幼少から才能を見出され厳しい修練を重ねてきた。家の事は殆ど話さない

精神的な壁は厚めだが物理的には無頓着な所も

「集中してください。来ます」
「ベルトルドさんが、私の援護を、するんですよ」
「私の事はあと。今あなたがすべきことは何ですか」

最近
ふむ…

対ベルトルド
指令以外ではあまり絡まない
まだまだ仕事仲間という感じ(ソノウチガンバル)
----
そのうちツンデレに走りそうな気がしてきたクーギレ
プランの書き方一生迷走中。秘匿はGMさん宛
PCとの絡み、アドリブ歓迎ですが少々動かしにくい子かなと反省。初回でNOをいいがち。メンゴ…でも押しには弱いかも
単語のチョイスなどは世界観に合わせて修正して頂けると助かります

プロフィール

ベルトルド・レーヴェ
ヨナ/お前
ライカンスロープ
断罪者
不明 / 陽
男性
12月30日
30歳
外見相応
高い
細マッチョ
右利き
漆黒
【左】 【右】
クール
お前
~だ、~だろう
使わない

ステータス

127 / 127
40 / 40
40 + 40
32 + 0
29 + 72
32 + 74
3 + 0
36 + 20
47 + 85
22 + 0
10 + 101

スペック

23 + 0
16 + 0
12 + 0
16 + 0
20 + 0
24 + 0
16 + 0
12 + 0

ベリアルやヨハネの使徒に大切な人を殺されたため

α. 種族繁栄 ( 64 )

30歳189cm 黒豹の獣人
孤児。同じ境遇の仲間とスラムで暮らしていたが仲間を失ったのを機に教団の庇護のもと力を発揮することになる
言葉遣いはやや朴訥で大雑把な所もあるが根は実直
エクソシストの経歴は案外長い
以前のパートナーは武術の師だった。老衰にて死去

年端も行かぬ少女と思っていた相棒が見た目通りの年齢ではないと知ったのは最近
優等生タイプかと思っていたが案外無鉄砲な行動をするヨナを持て余し気味
隣人愛

教団不届で郊外に部屋を借りている(セーフハウス)稀に使用
トランス中は人語を喋らないのが矜持

「下っていろ。ヨナは後方から援護を…って、おい」
「仕事に慣れたとは言っても殺すのに慣れる訳ではない」
「さて、どうしたものか」

最近
ふむ

武器
 片拳【銀竜哭】竜の頭をあしらった籠手
☑両拳【   】巻くタイプのナックルダスター

----
ゆるふわ八極拳メイン中国武術マン
昔はやんちゃだったけど落ち着いた。相方が割と猪タイプで落ち着かざるを得ない感
飄々とした師匠に引き取られ日々騒がしくしながら色んな事を教わり楽しい生活だった。諸国漫遊もしてたらしい
呼び方/爺さん、師傅/アライグマの獣人
第三者のディティール細かく決めていいのかワカラナイ…けどアライグマ可愛い@からあげpbw