アルフ聖樹森            

アルフ川流域に広がる、広大な樹林の総称である。
エレメンツ」と「ピクシー」が住む国家としても機能しており、自然豊かな風景が広がっている。
様々な生物も住んでいるが、毒をもつ個体などが多いため、注意が必要。

国というよりは集落という形で「エレメンツ」と「ピクシー」を中心とした人種や生物が生活を営んでおり、自由な暮らしを楽しんでいるようだ。

  政治・経済            

集落として共同生活を行うために代表的な存在は居るが、統治などは行っていない。
それぞれの生物や種族にあった生き方で、相手に迷惑をかけなければそれで良い。それが、このアルフ聖樹森のルールである。

小売店や飲食店などは、お祭りの出店程度しか存在しないが、通貨は「Jr(ジェール)」で統一されている。
これは、誰がいつ他国に行く形になっても、困らないようにと集落が取り決めた数少ないルールの内の一つ。

  歴史            

はるか昔から存在している古の森であり、その歴史はアースガルズの創世期から続いているのではないかとさえいわれている。