アブソリュートスペル(魔術真名)
《探求者》ヨナ・ミューエ
祓魔人 Lv53 経験値29954 NEXT1101
《求道者》ベルトルド・レーヴェ
喰人 Lv53 経験値29954 NEXT1101
私は私の信じる道を
《探求者》
ヨナ・ミューエ
行くか
《求道者》
ベルトルド・レーヴェ

プロフィール

ヨナ・ミューエ
ベルトルドさん
エレメンツ
狂信者
AB / 陰
女性
10月10日
15歳
外見よりかなり年上
低い
普通
右利き
【左】 【右】
色白
真面目
*名前*さん
~です、~ですね
使う

ステータス

183 / 183
782 / 782
60 + 0
260 + 336
57 + 136
256 + 70
5 + 1
138 + 5
87 + 68
204 + 20
20 + 291

スペック

31 + 0
131 + 0
28 + 0
127 + 0
76 + 0
48 + 0
48 + 30
49 + 30

世界を平和にする手立てを見つけるため

α. 魔術研究 ( 64 )

23歳152cm
少女の幼さを残す人形のような顔立ち
言葉遣いこそ丁寧で務めて真面目、勤勉であるが、其の実感情の振れ幅は大きく発露は不器用そのもの
戦場では余計な思考を排し攻勢的だが人間相手には迷いが出る。強引かつ無神経な所もある。やさしい嘘は嫌い

丁寧過ぎない敬語
独白や余裕のない時は言い切る時もある
2人共感嘆符はそれほど使わない

長らく契約相手が見つからず、サンディスタムから一人アークソサエティへ。低シンクロの喰人に頼む形で契約。今ではすっかり喰人を頼りにしている。てか好き

家はヘリオポリス中心部。両親はイレイス研究者
寂しく過ごした幼少時代(#95)に祓魔人の才能に目覚め、抱えた寂しさを打ち消すように厳しい修練を重ねてきた

最近
あちこちで守護天使が現れていますね

対ベルトルド
当初は私情を挟まない関係でいようとしましたが、壁にぶつかるたび彼に助けられ、自分が未熟だと認め、考えを改めました。
それだけでなくあの人の事がもっともっと知りたいと思っている自分がいます。
無頓着なスキンシップをしてしまうのを度々注意されるので一応気を付けてはいます(出来てるとは言っていない)

----
戦い方は一発の威力が大きいパワー系
プランの「*」以下はGMさん宛 背景&感情描写盛りアドリブがご褒美

プロフィール

ベルトルド・レーヴェ
ヨナ/お前
ライカンスロープ
断罪者
不明 / 陽
男性
12月30日
31歳
外見相応
高い
筋肉質
右利き
漆黒
【左】 【右】
クール
お前
~だ、~だろう
使わない

ステータス

538 / 538
163 / 163
170 + 390
126 + 0
114 + 117
142 + 55
10 + 3
121 + 101
204 + 91
96 + 10
20 + 145

スペック

99 + 1
59 + 0
43 + 0
75 + 0
69 + 0
103 + 0
60 + 34
35 + 5

ベリアルやヨハネの使徒に大切な人を殺されたため

α. 種族繁栄 ( 63 )

31歳188cm 黒豹の獣人
孤児。同じ境遇の仲間とスラムで暮らしていたが彼の喰人の能力が目覚めたのが原因でベリアルから襲撃を受け、仲間を失う。それを機に教団の庇護のもと力を発揮することになる。
やや朴訥で大雑把な所もあるが根は実直でおおらか。
目上には敬語や敬称を付けて喋る程度に空気は読む。
エクソシストの経歴は案外長く、以前のパートナーは武術の師。師弟であり親子であり親友のような間柄であった。老衰にて死去。呼び方/爺さん

読み書きが苦手だったがヨナに師事し、人並みには扱えるようになっている。冒険譚などの読み物を好む

最近
姉さんは変わらず元気でお喋りで⋯まったく。敵わないな

対ヨナ
たまに突拍子のない事をするがヨナなりに考えているのだろうし、まあ地獄以外なら付き合ってみようか。
触られるのはもう諦めた。そのうちやり返す。
こちらを見つめる真っ直ぐな瞳は、あいつの心を雄弁に語りすぎて少しだけ居心地の悪い時もある(苦笑

解号:九天咆哮 哭け 竜哭(九天咆哮のみも可)
----
ゆるふわ八極拳メイン中国武術マン 色々扱える
割と紳士⋯な筈 関係性は流動的
状況と題材によってどちらが優勢か結構シーソーするよ
202000514