アブソリュートスペル(魔術真名)
《星願いの斬撃者》アルトナ・ディール
祓魔人 Lv15 経験値4696 NEXT9
《哀情の狙撃手》シキ・ファイネン
喰人 Lv15 経験値4696 NEXT9
これからも変わらない
《星願いの斬撃者》
アルトナ・ディール
意味は、まだ分からない
《哀情の狙撃手》
シキ・ファイネン

プロフィール

アルトナ・ディール
シキ
人間
断罪者
AB / 陰
男性
5月12日
20歳
外見よりやや若い
やや高い
普通
左利き
【左】 【右】
色白
クール
アンタ
~だ、~だろう
使わない

ステータス

113 / 113
107 / 107
36 + 167
35 + 0
29 + 31
34 + 0
2 + 0
22 + 12
34 + 0
32 + 0
10 + 46

スペック

20 + 0
18 + 0
13 + 0
17 + 0
12 + 0
16 + 0
17 + 10
9 + 0

故郷がベリアルやヨハネの使徒に滅ぼされたため

α. 宿敵滅殺 ( 50 )

ノルウェンディで赤子の時に捨てられた捨て子。17歳。
以降、ある男性に拾われ村で共に暮らす。
しかし、ベリアルの襲撃を受け、村は壊滅。
この一件が引き金となり、ベリアルを憎む。
 育ての親である男性は長らく生死不明だったが、25話で再会を果たす。
35話ノルウェンディで復興の手伝いをした。

■過去
・養父はシキの実家でかつて雇われていた
 名はツェーザル・ディール。ブロンドに翠の双眸のエレメンツ:13話
・実母に会い当時の彼女の思いや心情を知る:33話

ひねくれ者の皮肉屋。
表情の変化が貧しく、笑うことは殆どない。
……が、ここ最近は、明るく騒がしいシキの影響か、表情と気持ちにほんの少し変化が。
天体観測が好きで、ふと振り向けば星空を見上げている様子まで伺える。
だが、好きなもの等に対して、「好き」だと言わない。
大体「悪くない」で済ます。

■対シキ
16話で相棒を頼るということを覚えた。
今まで一人でなんでも解決しようとしていた為、躊躇いはある。
けれどシキなら頼ってみても悪くないかと考える。

■補足
口調:〇〜だ、だろ、だな ✕〜だぜ
呼び:他者:名前呼び捨て 相方:アンタ、シキ
好き:星、甘いもの、ココア

(・アドリブ両者OK
・基本、アクションに祓魔人の心情行動を記載)

更新 2020-11-27

プロフィール

シキ・ファイネン
アル
エレメンツ
悪魔祓い
O / 陽
男性
7月7日
20歳
外見よりやや年上
高い
細マッチョ
右利き
【左】オレンジ 【右】
日本人肌
明るい
あんた
~だろ、~だぜ
使わない

ステータス

87 / 87
49 / 49
28 + 88
41 + 0
25 + 32
35 + 0
2 + 2
34 + -6
30 + 42
22 + 0
10 + 63

スペック

15 + 0
22 + 0
12 + 0
16 + 0
17 + 0
15 + 0
12 + 0
18 + 0

教団から声をかけられ、なんとなく承諾したため

α. 守護友愛 ( 50 )

ノルウェンディに家を構える貴族の子息。
6人兄弟の末っ子。25歳。
長兄はベリアルにより、帰らぬ人に。
その兄から、シキが生まれつき家の跡継ぎに無縁で、「自由」であることから嫌味を言われ続けてきた。
しかし、それでも兄を殺めたベリアルを憎む:8話
35話で父とベリアル討伐へ。まだ父の思いや考えは、分からない。

■家族
父:ヒューベルト
母:ライラ
死亡した長兄:メイナード
次兄:エリス

人懐こく、子供好き。前向きな性格
自分より他者を優先するなど、優しい一面がある。
戦闘となると張り切る直情径行な面も。
オシャレ好きなので、着飾っていく内に見た目がチャラくなった。

■対アルトナ
適合診断でアルトナと出会う。
一目惚れのような感覚を出会って味わった。
そっけなく、人に興味なさげな振る舞いが気に入ったのだと思う。
それ以来、「アル」と呼んでは彼にべったりひっつく。
最近、彼に対しては結構甘えたちゃん。

■補足
呼び
相方:アル、ルーくん、アルトナきゅん
口調 〜だろ、だぜ 〜じゃん、だし?
好き:甘いもの、ココア、アルトナ(NO恋愛)

・魔術真名は、「片手の手のひらを合わせて」詠唱
・ウィッシュに喰人の心情、行動、2人の具体的な行動を記載)
・黒炎魔喰器『テンペスト:狙撃銃』
 解号:星の導く先 護る