秋の夜長に囁いて
とても簡単 | すべて
8/8名
秋の夜長に囁いて 情報
担当 木口アキノ GM
タイプ ショート
ジャンル 日常
条件 すべて
難易度 とても簡単
報酬 なし
相談期間 3 日
公開日 2018-10-07 00:00:00
出発日 2018-10-13 00:00:00



~ プロローグ ~

「書籍の貸出促進を図りたいと思います」
 ここは薔薇十字教団の魔術学院3階、人気のなくなった深夜である今、教室の1つを会議室として書籍管理に関わる面々が集まっていた。
「教団に集められた膨大な数の書籍。それらが存分に活用されないなんて本が可愛そう」
 本会議の議長を務める女性が嘆く。その隣で彼女の同期男性が「あまり利用者が少ないと予算カットされちゃうからね」と本音をずばり。一般書籍ならまだしも、魔術の専門書などは高値なのだ。予算の確保は切実な問題だ。
「折しも季節は秋。読書の秋ということで、書籍の貸出を勧めるにはうってつけ。皆にドーンと本を読んでもらえるような、何かいい案はありませんか?」
 一同、フゥむと考えてから。
「はいっ」
 ミミリアという名の年若い書籍管理係の女性が手を挙げた。
「読書の秋、ナイトライブラリーなんていかがでしょう!」
 彼女は立ち上がると教室前面の黒板の前までつかつかと歩み寄る。
 そして、カッカッと文字を書きつつ話す。
「魔術学院の書籍関連エリアを一晩中解放するんです。2階一般書籍、歴史、事件などの書庫、3階魔術関連書籍の書庫がそれに該当しますね。本を読むスペースとして1階カフェテリアも解放しましょう」
「それだけじゃ面白味がないよなぁ」
 という声がちらほらと聞こえる。
 ミミリアは「その通りです」と深く頷く。
「折角のナイトライブラリーです、雰囲気を作らねば意味がありません。そこで私が考えましたのはーー」
 1階から3階にかけて、穏やかな音楽を流す。
 読者にぴったりの飲み物、コーヒーや紅茶をカフェテリア以外でも飲むことを許可する。
 夜の雰囲気を壊さないように、照明は抑えめにする。
 本を読みながら眠れるように、ふかふかソファーコーナーも用意する。
「などなどです! パートナーとお気に入りの本の話をしながら朝まで過ごす……ちょっと素敵じゃないですか?」
 ミミリアはうっとりと手を組んだ。
「ああ、私にもそんなパートナーがいれば……朝まで毒草全百科について語り合うのに」
 それは果たして素敵なのかな? という疑問は誰もが口に出さずにいてあげた。その代わり、そんなことを語り合えるパートナーが現れると良いね、という生暖かい視線がミミリアに注がれた。
「でも、夜の雰囲気を感じながらの読書はちょっと惹かれるね」
「音楽を流すのも雰囲気作りに良いと思うわ」
 他のメンバーからも活発に意見が出てきた。
「灯りが抑えめだと、本を探すとき困らないかな」
「利用者にはカンテラを渡せば良いんじゃない? 本を探す時にも読む時にもそれを使ってもらうんだ」
「いいね、それ」
「ふかふかソファーは魅力的だけど、寝顔を人に見られるのはな~」
「ソファースペースはパーテーションで区切りましょうか」
 皆が乗り気になってくれて、ミミリアはちょっと誇らしげな顔である。
「それじゃあ、ナイトライブラリーの開催ということで、皆さん異議はないようですね」
 議長が一同の顔を見回して確認する。
「ありませーん」
 満場一致で答えが帰ってくる。
 こうして、薔薇十字教団魔術学院におけるナイトライブラリー開催が決定した。


~ 解説 ~

ナイトライブラリーでパートナーと読書を楽しもう!

21時から翌7時まで、魔術学院の書籍関連エリアを解放いたします。
僅かなランプとカンテラの暖かな灯り、そして穏やかな音楽で昼間とちょっと違った雰囲気を楽しみませんか?

読める本は、2階にある一般書籍(絵本や流行りの小説や料理などの実用書もあります)、歴史、事件などの書籍、3階にある魔術関連の書籍です。禁書のようなもの以外、読みたいと思う大抵の本は揃っていると思ってください。

読める場所は1階カフェテリアと、3階にソファースペースを設けました。
ソファースペースはソファーごとにパーテーションで区切られていますので、2人きりで使用することが可能です。そのまま眠ってしまっても良いようにブランケットが用意してあります。サイドテーブルもありますので、飲み物を持ち込んでも置き場所には困りません。
その他、書架の間にサイドテーブル付きの1人がけ椅子が随所に置かれています。

カフェテリアは営業時間外なので飲食の注文は出来ませんが、コーヒー若しくは紅茶のみ、おかわり自由で提供しています。もちろんミルクと砂糖もお付けします。

読書に没頭するのも良いですが、夜は長いです、パートナーと本を読みつつ語らうのをお勧めします。
あ、でも、他の利用者もいますから、大きな声でのお喋りはご遠慮ください。
囁き声で、お願いします!


~ ゲームマスターより ~

皆さまお久しぶりでございます!
すっかり秋も深まりまして、季節に合ったエピソードを書きたくなりました。
ナイトサファリとかナイトアクアリウムとか、「夜」ってだけでちょっと特別な雰囲気になりますよね。
薄暗い中カンテラを手に書架の間を歩くという絵面も素敵だなぁ、なんて。
また、タイトルにも使いましたが、「囁く」ってなんだか特別感ありますよね。
読書の時間をいつもとはひと味違った時間にしていただけたら嬉しいです。



参加者一覧
ショーン・ハイド
男性 / アンデッド / 悪魔祓い
レオノル・ペリエ
女性 / エレメンツ / 狂信者
杜郷・唯月
女性 / 人間 / 占星術師
泉世・瞬
男性 / アンデッド / 狂信者
灯・袋野
男性 / アンデッド / 断罪者
灰・土方
男性 / 人間 / 断罪者
ヴォルフラム・マカミ
男性 / ライカンスロープ / 拷問官
カグヤ・ミツルギ
女性 / 人間 / 陰陽師
ニコラ・トロワ
男性 / マドールチェ / 拷問官
ヴィオラ・ペール
女性 / エレメンツ / 占星術師
アユカ・セイロウ
女性 / エレメンツ / 陰陽師
花咲・楓
男性 / 人間 / 悪魔祓い
エリィ・ブロッサム
女性 / 人間 / 狂信者
レイ・アクトリス
男性 / エレメンツ / 占星術師
エフド・ジャーファル
男性 / 人間 / 墓守
ラファエラ・デル・セニオ
女性 / ヴァンピール / 悪魔祓い



作戦掲示板

[1] エノク・アゼル 2018/10/06-00:00

ここは、本指令の作戦会議などを行う場だ。
まずは、参加する仲間へ挨拶し、コミュニケーションを取るのが良いだろう。  
 

[2] 灯・袋野 2018/10/12-18:02

断罪者の灯・袋野と同じ断罪者の灰・土方。
この度はよろしくお願いするよ。

さて、ゆっくりと読も

灰「魔術の本、魔術の本! 魔術の本」(ミーハー炸裂中)

うわぁ……人様に迷惑かけるなよ。ホロよ